大津市のSDGsに関する取組について

更新日:2020年03月03日

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGsアイコン

平成27年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals,SDGs)」は、社会・経済・環境面における「持続可能な開発」を目指す、先進国も途上国も含めた平成28年から平成42年(2030年)までの国際社会共通の目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール(目標)、169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを掲げています。

日本国政府においても、平成28年5月に「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」(本部長:内閣総理大臣)を設置し、「持続可能な開発目標(SDGs)推進円卓会議」の議論を受けて、平成28年12月に実施指針と8つの優先的課題を決定・発表し、政府が地方自治体を含むあらゆるステークホルダーと協力してSDGsの推進に取り組むことを示しています。

取組に至る経緯

  • 平成27年9月
    【国際連合】2030アジェンダ(SDGs)採択
     
  • 平成28年5月
    【国】内閣総理大臣を本部長とするSDGs推進本部設置
     
  • 平成28年12月
    【国】SDGs推進本部において、SDGs実施指針採択
    「SDGsを全国的に実施するためには、広く全国の地方自治体及びその地域で活動するステークホルダーによる積極的な取組を推進することが不可欠である。この観点から、各地方自治体に、各種計画や戦略方針の策定に当たってはSDGsの要素を最大限反映することを奨励しつつ、関係府省の施策等も通じ、関係するステークホルダーとの連携の強化等、SDGs達成に向けた取組を促進する。」
     
  • 平成29年1月
    【滋賀県】滋賀県がSDGsを県政に取り込むことを宣言
     
  • 平成29年2月
    【大津市】持続可能な社会の実現に向けて国連が定めた開発目標(SDGs)にかかる勉強会を開催(平成29年2月8日)
    末吉竹二郎氏(国連環境計画金融イニシアチブ特別顧問)による講演
    各部局政策監、関係所属長等職員約30名が参加
     
  • 平成29年4月
    【大津市】市長が定例記者会見において「大津市としてSDGsに積極的に取り組んでいく」と表明(平成29年4月17日)
平成29年4月市長定例記者会見

SDGsに取り組むことにより期待できる効果

  1. 総合計画の取組においてSDGsの観点から事業の充実が期待できる
  2. 世界と本市の取組がつながり、グローバルな意識が行政・市民に高まる
  3. 「持続可能な開発」に係る世界的な意識化とともに、世界規模で貢献できる
  4. 市民・企業に直結する市の立場から、取組は身近な実践と効果が期待できる

大津市SDGs推進会議

SDGsを踏まえて大津市総合計画実行計画を実施するに当たり、関係部局の緊密な連携を図り、総合的かつ効果的にこれを推進する目的で、平成29年7月に設置した庁内推進組織です。

議事録

大津市におけるSDGs推進の方向性

1.大津市総合計画2017実行計画を、SDGsと関連付けて推進します。

  • 第1期実行計画(2017~2020)の各施策とSDGs各ゴールとの関係性を整理し、関連付けて推進しています。
  • 第2期実行計画(2021~)の策定に向けて、SDGsの目標達成のために必要となる指標や取組について研究を進めます。

重点取組事業(平成29年11月21日、第2回大津市SDGs推進会議確認)

大津市SDGs重点取組事業
  重点取組事業 担当部局 総合計画2017第1期実行計画施策 主なSDGsゴール
1 子育てシェアリングエコノミー推進事業 福祉子ども部 1 子育て環境の充実 SDGs8SDGs11
2 LINEを活用した相談体制の充実 市民部 3 いじめ対策の推進 SDGs4SDGs16
3 学校におけるいじめ対策の推進 教育委員会 3 いじめ対策の推進 SDGs4SDGs16
4 初等中等教育の充実(英語教育の取組等 教育委員会 5 子どもの教育の充実 SDGs4
5 LGBT支援プロジェクト 政策調整部 15 人権の尊重と平和社会の実現 SDGs10
6 Otsuプロジェクト-W 政策調整部 16 女性が活躍する社会の実現 SDGs5
7 女性起業家支援 産業観光部 33 商工業の振興 SDGs5
8 ドギーバッグ運動 環境部 37 循環型社会の推進と土砂等の埋立て規制の強化 SDGs12
9 ごみ減量と再資源化 環境部 37 循環型社会の推進と土砂等の埋立て規制の強化 SDGs12
10 働き方改革推進事業 総務部 38 行財政改革の強化と持続可能な都市経営 SDGs8SDGs11

 広報おおつやプレスリリースへのSDGsアイコン表示

広報おおつSDGs

広報おおつ

プレスリリースSDGs

プレスリリース様式

2.市民及び市民団体並びに事業者等と連携するとともに、周知・啓発のための取組を行います。

  • SDGsの取組を推進している団体等との意見交換により、連携の方向性を模索します。
  • 周知・啓発のためのイベント等のほか、市民等の意欲に応えるための出前講座も開催します。

SDGs周知啓発パネルの掲示(平成29年10月10日)

本庁舎新館1階市民ロビー前壁面及びデジタルサイネージを活用

デジタルサイネージSDGs
壁面SDGs
壁面SDGs2

3.職員の意識向上を図ります。

  • 自らの職務や、市民等と接する機会において高い意識を持って取り組むことができるよう研修等を通じて職員へのSDGsの浸透を図ります。

平成29年7月 大津市SDGs推進会議設置(二役、部局長等への浸透)

平成30年11月 新規採用職員対象研修

平成31年度~ 係長級職員対象研修

具体的な取組の例

SDGsを活用して加速する取組

女性が活躍する社会の実現

総合的な女性活躍推進(SDGs)

LGBT支援

SDGsを契機とする新たな取組

ドギーバッグ運動

ドギーバッグ運動

SDGs雑がみ分別袋の配布

SDGs雑がみ分別袋

関連ページ

この記事に関する
お問い合わせ先

政策調整部 企画調整課
〒520-8575 市役所本館2階
電話番号:077-528-2701
ファックス番号:077-523-0460

企画調整課にメールを送る