個人市民税・県民税 所得金額調整控除について

更新日:2020年12月28日

下記に該当する場合は、所得金額調整控除が給与所得の金額から控除されます。

  1. 給与所得の金額及び公的年金等に係る雑所得の金額があり、給与所得の金額と公的年金等に係る雑所得の金額の合計額が10万円を超える場合
    所得金額調整控除額=給与所得の金額(10万円を超える場合は10万円)+公的年金等に係る雑所得の金額(10万円を超える場合は10万円)-10万円
     
  2. 給与等の収入金額が850万円を超え、次の要件のいずれかに該当する場合
    (1)特別障害者に該当する
    (2)年齢23歳未満の扶養親族を有する
    (3)特別障害者である同一生計配偶者もしくは扶養親族を有する
    所得金額調整控除額=(給与等の収入金額(1,000万を超える場合は1,000万)-850万)×10%

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 市民税課  市民税第1・2グループ
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2721、077-528-2722
ファックス番号:077-524-4944

市民税課 市民税第1・2グループにメールを送る