在宅重度心身障害者住宅改造費用の助成について

更新日:2021年04月19日

在宅重度障害者の日常生活を容易にするため、既存の住宅の便所・風呂等を特別に障害者向きに改造する場合、その改造費の一部を助成します。(但し、工事着手前に申請し、決定を受けたものに限ります)

長寿政策課の小規模住宅改造経費助成との併用はできません。
また、介護保険の住宅改修、日常生活用具の住宅改修費助成の対象となる人は、それらの制度からの優先利用となります。(対象額上限 200,000円)

対象者

下記のいずれかに該当し、かつ、市内に居住する者であって、 本人又は配偶者及び扶養義務者の前年の所得税課税所得金額(各種所得控除後の額)が、特別障害者手当の所得制限限度額を超えないこと。

  1. 身体障害者手帳(肢体不自由1~2級、視覚障害1~2級)所持者
  2. 療育手帳A所持者
  3. 上記の1、2の人が共同住宅に居住している場合における、その共同住宅等の設置者  

助成額

対象費用の2分の1以内(限度額は下記のとおり。)
介護保険の住宅改修、日常生活用具の住宅改修費給付の対象者 250,000円
上記以外の人 350,000円

申請方法

申請については、事前に障害福祉課にご相談の上、助成事業全般の説明を受けてください。
 
大津市役所障害福祉課
大津市役所本館1階
電話番号 077-528-2745
ファックス 077-524-0086

ダウンロード

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 障害福祉課
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2745
ファックス番号:077-524-0086

障害福祉課にメールを送る