【家庭ごみ】紙ごみの出し方について

更新日:2022年09月01日

紙ごみの出し方

新聞、雑誌・雑がみ、段ボールの3種類に分け、それぞれひもで十字にくくって、所定の集積所へお出しください。

新聞、雑誌・雑がみ、段ボールの出し方

なお、お住まいの地域で集団資源回収がある場合は、その排出ルールに従ってお出しください。

【重要】注意点

上記「紙ごみの出し方」に記載する方法・画像以外で排出された紙ごみは、以前は回収されていたとしても、回収いたしませんのでご注意ください。

昨今、正しい排出方法で出されていない紙ごみが散見され、リサイクルが難しい状況となっております。今一度、紙ごみの排出方法を確認し、正しい方法で排出していただきますようご協力をお願いします。

(例)回収しない出し方

  • 大津市の指定ごみ袋や新聞販売店等から提供されるビニール袋を使用したもの。
  • ひもでくくらず、ガムテープ等で貼り付けてまとめたもの。
  • 雑がみを紙袋に入れたが、ひもでくくられていないもの。

【家庭ごみ】おおつごみ分別・減量ガイドブック

紙ごみの出し方の詳細については、下記をご覧ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 廃棄物減量推進課
〒520-8575 市役所新館3階
電話番号:077-528-2802
ファックス番号:077-523-2423

廃棄物減量推進課にメールを送る