水道、ガスのご使用量等の確認は「検針票」をご確認ください。

更新日:2019年10月01日

水道、ガスメーターの検針(メーターの数値を確認する作業)の際に、ポスト等に「検針票」を投函させていただいてます。

  • 現地にポストなど投函する箇所がない場合には、発行しておりません。
  • 現地以外に「検針票」の送付をご希望される場合や紛失等により再発行をご希望される場合は、企業局お客様センターまでご連絡ください。
  • 検針予定日に検針が行えなかったときは、使用量や料金が印字されない場合があります。
  • 地下水等をお使いの場合で、下水道への汚水排出量が上水道使用量と異なる場合には、参考の料金で表示されている場合があります。

検針票(水道、ガス等ご使用量のお知らせ)サンプル

検針票(水道・ガス等ご使用量のお知らせ)

1. ご使用番号 お客様の施設を特定する番号です。

2. ガス供給地点特定番号 ガスの供給地点を特定する番号です。

3. 口径 水道メーターが接続されている水道管の太さです(単位はミリメートル)。

4. 号数 ガスメーターの大きさです。お使いのガスのご使用量に応じたメーターをつけておりますが、料金に差はありません。

5. ガス種別 一般ガス(都市ガス)とLPG(液化石油ガス)があります。

6. ガス小売事業者 お客様がご契約されたガス小売事業者になります。

7. 今回指示数 今回の検針でのメーターの数値です。前回指示数から進んだ分が今回使用量になります。

8. 旧メーター使用量 定期交換等でメーターを交換した場合に、前回メーターの指示数から取り外しまでの使用量が記載されます。この数値に新メーターの進んだ分を加算して、今回使用量になります。

9. 前年同月使用量 今回使用量の参考に前年同月の使用量を表示しています。

10. 使用量 水道については2ヶ月に1回検針し、使用量を1/2して今月分と翌月分で請求いたします。なお、1/2の使用量に端数が生じた場合は、今月分を切り上げ翌月分を切り捨てて計算します。

11. 料金 水道、ガス、下水道の使用量に対する料金(税込)となります。

12. 契約 ガスの契約種別です。

13. 当月調製額 毎月輸入するガス原料価格により設定される調製金額のことで、毎月の従量料金に加算される額のことです(ガス小売事業者が設定している額となります)。

14. 託送料金相当額 ガスの導管使用料であり、ガス小売事業者が大津市に対して支払う1立方メートルあたりの相当額です。

15. 口座振替のお客様の前々回ご請求分の振替結果が記載されます。なお、予定日に振替ができなかった場合や、別途申請のあるお客様は表示されません。

●水道料金の詳細につきましては、下記のリンクをご確認ください。

●下水道使用料の詳細につきましては、下記のリンクをご確認ください。

●ガス料金の詳細は、ご契約されたガス小売事業者へお問い合わせください。

 なお、びわ湖ブルーエナジー株式会社のガスをご利用のお客様は、大津市企業局お客様センターでもお問い合わせが可能です。

この記事に関する
お問い合わせ先

企業局 お客様センター
〒520-8575 市役所新館1階
電話番号:077-528-2603

お客様センターにメールを送る