国民健康保険 非自発的失業者にかかる保険料の軽減

更新日:2022年06月01日

倒産などで職を失った方について、在職中と同程度の保険料負担で医療保険に加入することができるよう、国民健康保険料を軽減する制度が平成22年4月からはじまりました。

対象の方(下記すべての条件を満たす方)

  • 令和3年3月31日以降に離職
  • 離職時に満65歳未満
  • 雇用保険の特定受給資格者または特定理由離職者(雇用保険受給資格者証の「 離職理由」欄に下記の番号が記載されている方)に該当し、受給資格を有する方
特定受給資格者に対応する離職理由番号
11 解雇
12 天災等の理由により事業の継続が不可能になったことによる解雇
21 雇止め(雇用期間3年以上雇止め通知あり)
22 雇止め(雇用期間3年未満更新明示あり)
31 事業主からの働きかけによる正当な理由のある自己都合退職
32 事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職
特定理由離職者に対応する離職理由番号
23 期間満了(雇用期間3年未満更新明示なし)
33 正当な理由のある自己都合退職
34 正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間12ヶ月未満)

軽減期間 

  • 離職日が令和3年3月31日から令和4年3月30日までの場合は、令和3年度、令和4年度の保険料が軽減されます。
  • 離職日が令和4年3月31日から令和5年3月30日までの場合は、令和4年度、令和5年度の保険料が軽減されます。

軽減内容 

  • 国民健康保険料の所得割について、非自発的失業者の方の前年中の給与所得を100分の30として算定します。
  • 高額療養費等の所得区分について、非自発的失業者の方の前年中の給与所得を100分の30として判定します。

申請手続

軽減を受けるには、「 雇用保険受給資格者証」「 国民健康保険被保険者証」をご持参の上、大津市役所の保険年金課で申請してください。

郵送による申請をご希望の場合は、上記の対象要件をご確認の上、下記の申請書をダウンロードしてください。必要事項を記入の上、雇用保険受給資格者証の写しを添付して、大津市役所の保険年金課までご郵送ください。

必要書類

関連リンク

この記事に関する
お問い合わせ先

健康保険部 保険年金課 管理賦課係
〒520-8575 市役所本館1階
電話番号:077-528-2751
ファックス番号:077-525-8887

保険年金課にメールを送る